社会貢献

ソラマチで献血デビュー!景色が最高!すぐに始めれる社会貢献

献血カード

 

先日、ソラマチの『feel』で献血デビューをしました。

Sponsored Links

10階にありますので、窓の外に広がる景色は最高。

ソラマチはスカイツリーに併設されているショッピングセンターなので、もちろんスカイツリーも見えます!

私は献血自体初めてでしたので「痛くないかな?」と若干ビビっていましたが、健康診断の採血と大差が無く、全然余裕でした。

献血は今すぐにでも始められる社会貢献。

費用もかからない(むしろお菓子やドリンクをもらえる)ので、興味がある方はすぐにでも始めましょう!

今回は『feel』の紹介や献血ビギナー向けに当日の流れなどを紹介をしていきます。

 

Sponsored Links




『feel』へのアクセス

【feelの基本情報】

施設名 献血ルーム feel
住所 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ10階
アクセス 押上駅直結
営業時間 ◆成分献血 10:00~11:30/13:30~17:00
◆全血献血 10:00~12:15/13:30~17:45
電話番号 03-6456-1972
地図 GoogleMapはコチラ
公式HP 公式HPはコチラ

『feel』の唯一のデメリットは場所がわかりづらいことです。

ソラマチ自体、作りが複雑で迷うことが多々ありますので、写真付きで紹介していきます。

押上駅の改札を出てソラマチへ登るエスカレーターの所にファミリーマートがあります。

その左のエレベーターホールで8階まで登ります。

8階で降りて10階に登るエレベーターへ乗り継ぎます。(案内が出てるので、そのとおり進めばOK))

10階で降りるとすぐに『feel』があります。

これ以外のエレベーターを使うと(多分)10階に登れません。

ソラマチの『feel』はメチャクチャきれい!

『feel』は10階にあるだけあって景色がきれい!

献血ルームfeelからの景色

スカイツリーも見えます!

献血ルームfeelからのスカイツリー

 

『feel』内も新しくて清潔感があってきれい。

献血ルームfeel

本や雑誌も備え付けられており、待ち時間も暇しません。

献血ルームfeelの待合室

ドリンクは無料でもらえます。

【HOT】

◆コーヒー
◆カプチーノ
◆カフェラテ
◆キャラメルラテ
◆黒糖ミルク珈琲
◆ココア
◆紅茶
◆烏龍茶
◆緑茶
◆オニオンスープ
◆カルピス

【ICE】

◆コーヒー
◆カフェラテ
◆キャラメルラテ
◆黒糖ミルク珈琲
◆ココア
◆アイスティー
◆烏龍茶
◆オレンジジュース
◆アップルジュース
◆カルピス
◆アイスピーチティー(季節限定)

こんなに種類が多いんですね。

献血前後は水分をたくさん摂った方が良いので、ありがたく3杯もいただきました。

 

乃木坂46も応援してくれてます!

9月1日~10月31日に献血すると乃木坂のオリジナルステッカーがもらえるようです。

ファンの方はこの機会に是非、献血をしましょう。

詳細はコチラ

献血当日の流れ(体験記)

献血当時の流れを説明します。

  1. 受付
  2. 質問への回答
  3. 血圧測定
  4. 問診
  5. ヘモグロビン濃度測定/血液型事前判定
  6. 採血
  7. 休憩

※最後に休憩するところまでがセットです!

 

まずは受付をし、確認書に必要事項を記入します。

同意説明書もしっかり読みましょう。

献血の同意説明書

確認書を提出後、健康状態に関する質問23個に回答します。

質問内容は「今日の体調は良好ですか?」「海外から帰国して4週間以内ですか?」といった感じです。

 

その後、血圧を測定し、先生の問診を受けます。

ここでも健康状態の確認や、飲酒の有無などを聞かれました。

問診後、「ヘモグロビン濃度測定/血液型事前判定」のために少量の採血があります。

ここで問題発生!

私は血管が細く、採血がうまくできませんでした。

正確に言うと、右腕は血管が出ていたので本番の採血は問題なさそうでしたが、左腕の血管が出ず、ヘモグロビン濃度測定が難しい状況でした。

健康診断でもいつも苦労するタイプ。

看護師さんから「血管を膨張させるためによく温めてください」と温めるジェルを渡されました。

待合室に戻り、ホットカフェラテを飲みながら温めに専念し、何とか血管が出ました。

次回からは事前にホットドリンクを飲んで準備します!

 

本番の採血前にもホット緑茶を飲み万全に仕上げました。

採血自体は10分ほどで終わります。

ベッドには1人1つiPadが備え付けれていて、採血されながら動画鑑賞やネットサーフィンができます。

ここまでのサービスは東京都内でも珍しいようです。

景色が良かったので、私は外を見ながら看護師さんとお話して過ごしました。

先生も看護師さんも受付の方もドリンク担当の方もみなさん親切で私の初めてを『feel』に捧げて良かったです。

 

採血後、ドリンクとおやつをもらってしばし休憩します。

献血自体が初めてだったこともあり、少しのフラつきを感じましたので、40分くらい待合室で休憩しました。

「少し良い事したな」と充実感を味わいながらいただくアイスカフェラテは格別でした!

献血Web会員サービス「ラブラッド」は便利機能がいっぱい!

献血後、web会員サービス「ラブラッド」への登録を勧められました。

会員登録をすると粗品がもらえるのにつられてすぐに登録しました。

ちなみにスマホにつけるリングをもらいました。

東京でこのiPhoneを持ってる人を見かけたら私かもしれません。

 

ラブラッドの画面はこんな感じです。

ログインすると次回の献血可能日が表示されます。

私は11月15日以降なので、年内にもう1回やりたいと思っています。

ほかにも献血の予約ができ、ポイントが貯まります。

1番惹かれたのは献血翌日に血液検査の結果が見れたことです!

私は「平均赤血球容積」が基準値から外れていました。

詳細をタップすると基準値と自分の値が見れます。

大きく下回っているわけではないようで、安心しました。

この値が低いと貧血になりやすいようなので、意識的に鉄分を摂ろうと思います。

社会貢献でき、自分の血液の状態までわかります。もう献血をやらない理由はないでしょう!

まとめ

今回は献血を初めて体験しましたが、メリットばかりでやってみてホントに良かったです。

もっと早く始めるべきでした。

献血が趣味の友達が「人助けになる最高のボランティア」と言っていましたが、正にそのとおり。

これからも定期的に続けていきます。

「献血やってみようかな?」とお考えの方は1歩目を踏み出してみましょう!

ABOUT ME
ットリ
ットリ
"無理しない節約"と"投資"を軸にマネーリテラシーを身につける。 コツコツと資産を築き上げ、セミリタイアを目指す30代サラリーマン!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA